ドメイン
遠い空より日本を思ひて・・・ ドイツの病院・・・

プロフィール

こまちん!

Author:こまちん!
日本生まれ、今はドイツ在住のこまちん!です。

ドイツ在住十数年を過ぎた今、心境の変化といいましょうか、なんだか日本が懐かしいという思いと大丈夫かなぁという思いと入り乱れています。

今までは生活記が主だったのですが、そういう事はもう他の人に任せて、自分の思っている事や感じている事、そしてたまには家族の事や生活の事も載せていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

FC2カウンター



スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--

ドイツの病院・・・

Category: つぶやき・・・  

娘が足の骨を折って早11日。

そろそろ足の腫れも引いてきた頃だったので、掛かり付けの小児科へ予約を入れて連れて行ってきた。

しかし、1時間弱待った挙句、包帯を替えただけでおしまい。


えっ…ギブスはめないの???

病院(クランケンハウス)の先生は、1週間経ったら小児科へ行ってギブスをはめる様に言っていたんだけれど・・・


不思議に思って、小児科の先生に聞くと・・・

ここでは出来ないのでOrtpädie(整形外科)へ行くように・・・と言われ紹介状を書いてもらった。


娘の足の状態は悪くは無いのだけれど、石膏で足首のところを少し補助している物が壊れてて、私的には直ぐにでもギブスをはめて欲しいのだけれど仕方が無い。


っで、今日の朝、早々Ortpädieへ電話をかけた。

予約を入れたいのだけれど・・・と聞くと

午後からの診療はもういっぱいで5月まで空き無しで、午前中の診察だと来週の火曜日に空きがある ・・・そうな。


これでも早い方なんだろうけれど、1週間も待つのか・・・


ドイツって病院の予約を入れてから待たされる事が多い。
特に検査なんかだと1ヶ月近く待たされる事もある。

もしかして、私、近くの病院を選んだのが悪かったんだろうか・・・。
少し離れてても、直ぐ見てくれる病院へ行けばよかったのだろうか・・・。

まぁ、いいわ。子供自体は元気なんだから・・・と言いつつ、


こういうとき日本だと直ぐにギブスをはめてくれるんだろうに・・・

・・・っと独り言を言う私でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 2010_04_21

Comments

 

ギプス、すぐにはめてくれるでしょうねえ。
同じ院内にて…。
分化しすぎじゃあないのかしら??って思いませんか。
万が一の時が怖いですよね。
一度休日診療のある病院にかけこんだら、数時間待たされました…。
とりあえずの薬をもらって、あとは専門に行ってくれって。
プライベートだとまた違うのかしら??
がるっち  URL   2010-04-21 17:46  

がるっちさんへ 

>がるっちさん

> 分化しすぎじゃあないのかしら??って思いませんか。

これ↑は、確かに思う事があります。
日本だと検診って人間ドックとかがあって一度に沢山の検査が出来るじゃないですか、でも、ドイツだと一つずつ自分で予約を入れて検診に行かないといけないんですもんね。時間が無いと出来ませんよね。

・・・そういえば、婦人科検診を2年間していませんでした。行かなければ・・・。

> プライベートだとまた違うのかしら??

・・・確かに、公的保険よりもプライベートの方が予約は速く取れると聞きました。
こまちん!  URL   2010-04-22 15:40  

 

お嬢さん、いかがですか。
たらいまわしのような状況、独逸ではよくありますね。
これは、独逸の分化された専門医教育制度のせいでもあるのだけど、逆に、日本のように偽専門家は少ないですよね。日本は何でもやってもらえて便利なようで、実は危険も潜んでいます。

普通の小児科医院でギプスをはめる先生って、いないのではないかと思います。小児科の先生は、基本的に家庭医の子供バージョンという修行をしてきた人なので、整形外科は守備範囲外ですから。何で病院で、小児科に行くことを指示されたのかが理解できません。
もしかして、小児科に予約を入れる際に、ギプスをはめるように言われた、と一言付け加えると、そのまま整形外科を紹介されたかもしれません。
うちの場合、早急に予約を入れたほうがいい場合、受付嬢が予約を入れるようにしています。

病院や専門医では、プライベート患者だとさっさと予約が取れますね。でも、VIP扱いされた気分になっていると、実はそれほど必要ない検査なども一緒にされている場合もあったりして、一長一短です。公的保険患者は、命と健康を維持するのに必要最低限と思われる検査と治療が保障されていますが、プライベートは、その保障がありません。
これは、私も含めて、医療の素人ではわかりかねないことですよね。夫から教えられて、私も知っているだけです。

お嬢さん、きちんと骨がくっつきますように。
じっとしているのって、難しいでしょうが、大事にしてもらってくださいね。
げろんと  URL   2010-04-28 11:34  

 

>げろんとさん

おかげさまで、娘の足も大分よくなってきています。


げろんとさんのコメントを読んで・・・なるほど…と思いました。私は、医療関係とは全く無関係の人なので日本とドイツの医療システムは判りませんが、ただ、患者の立場から考えて、もうちょっと便利だと助かるんだけれど・・・と思って書いた次第です。

>何で病院で、小児科に行くことを指示されたのかが理解できません。

ここが私にもわからないのですが、クランケンハウスでは、紹介状って書かないのでしょうか?
こまちん!  URL   2010-04-28 15:30  

 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索



pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。