ドメイン
遠い空より日本を思ひて・・・ 1日目

プロフィール

こまちん!

Author:こまちん!
日本生まれ、今はドイツ在住のこまちん!です。

ドイツ在住十数年を過ぎた今、心境の変化といいましょうか、なんだか日本が懐かしいという思いと大丈夫かなぁという思いと入り乱れています。

今までは生活記が主だったのですが、そういう事はもう他の人に任せて、自分の思っている事や感じている事、そしてたまには家族の事や生活の事も載せていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

FC2カウンター



スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


2013年12月16日 月曜日

朝、6時に起きた。

昨日の夜、手術を供することを了解していたので、昨日の晩10時以降、飲み物と食べ物を禁止していたので
朝からお腹がすいて仕方がないが、これも我慢。


病院の予約時間が朝7時だったので、その前に怪我をしている足が濡れない様に工夫をしながら
旦那に助けてもらいながらシャワーを浴びて、そして入院支度をして出かけた。


朝7時の病院の玄関って、ホント殺風景というか誰もいません。

いるのは受付のおばちゃんだけ。


そして、このおばちゃんに指定された場所を聞き、そちらへ松葉杖を突きながら移動。


その後、車椅子を用意され、そのまま病室へ。


手術は10時からということで、その前に血圧を測ったり、血液を取ったり、一応の検査を受け後は病室で待機。


でもね、身に着けているものはすべて脱ぎ、病院で支給された手術用の服と、紙パンツを履かされ
ちょっと恥ずかしいというかなんと言うか。


そうこうしている所へ看護師さんがきて・・・「食事を選択するように」といい、2種類のメニューが書いた紙を置いていった。


そしてとりあえず3日間くらい入院するらしいので3日間分の朝昼晩のメニューを選択した。


9時を過ぎたところで旦那・・・「ここに居ても何にもしてあげられないので仕事に行く」といい、
私もそうだなあと思い、旦那を仕事に行かせ、あとは一人でベットの上で手術の時間が来るのを待っていた。



10時過ぎ、看護士さんが来て、ベットごと手術室へ連れて行かれた。


とうとう始まるのか・・・とちょっと不安な気持ちと、もう決めたことだし、後は任せたという思いと両方あった。

まぁ、祈る事は無事に手術が終わりますように・・・。


全身麻酔で手術をしたので何時間眠っていたのは全くわかりませんが、

目が覚めても意識が朦朧とし、そしてまた眠るということ事を繰り返していました。


しかし、12時過ぎには昼ごはんが出てきて、それも牛肉の煮たのが3切れとサラダとパスタとデザート。


はっきりいって、手術後すぐにそんなに沢山は食べれませんよ。


それでも少し食べた記憶がある。

っていうか、食べた後すぐ寝てしまったので、記憶が薄いがその後も起きてはまた眠るということを繰り返していた。


確か夕方の6時頃、お腹に注射を打つ時間がきて起こされ、その後夕食と食後の薬が来た。


食べ終わった頃、旦那と子供たちが現れた。

他愛もない話をし、9時ごろ帰っていった。

この後は、またもや睡魔に襲われそのまま眠ってしまった。
スポンサーサイト

 2014_07_16

Comments

手術なさったの! 

びっくりしました。アキレス腱を切断しちゃったんですか!スポーツしていても、ふとした瞬間でってあるんですねぇ。お大事になさってください。
がるっち  URL   2014-07-17 07:25  

がるっちさんへ 

はい、アキレス腱を切って手術しました。 でも、去年の12月の話なんですよ。
ちょっと記録に残したいなぁ~って思ったので、思い出しながら書いてます。

びっくりさせちゃってごめんなさいね。



こまちん!  URL   2014-07-17 10:05  

 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索



pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。