ドメイン
遠い空より日本を思ひて・・・ 名護市長選の結果を見て東京都知事選と自公与党について考える

プロフィール

こまちん!

Author:こまちん!
日本生まれ、今はドイツ在住のこまちん!です。

ドイツ在住十数年を過ぎた今、心境の変化といいましょうか、なんだか日本が懐かしいという思いと大丈夫かなぁという思いと入り乱れています。

今までは生活記が主だったのですが、そういう事はもう他の人に任せて、自分の思っている事や感じている事、そしてたまには家族の事や生活の事も載せていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

FC2カウンター



スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--

名護市長選の結果を見て東京都知事選と自公与党について考える

Category: ニュースを見て  

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の同県名護市辺野古への移設が争点の名護市長選は19日、投開票が行われ、現職の稲嶺進氏(68)=共産、生活、社民、沖縄社大推薦=が無所属で元県議の新人、末松文信氏(65)=自民推薦=を破り、再選を果たした。
サンケイより http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140119/plc14011920370015-n1.htm

敗因の原因は、やはり公明党だと思います。

自公与党と言われているにもかかわらず、自民党が推薦する末松氏の公認を蹴り、自主投票にした結果、7割もの票が稲嶺候補に流れたといわれています。

まず、公明党は党独自の公認候補は立てていませんでした。
・・・ということは、必然的に自民党が推薦している末松候補を公認し、応援するものです。

なんといっても自公与党なのですから。


それを蹴って自主投票にしたのであれば、2月9日に行われる、東京都知事選で公明党が公認している都知事候補者の舛添要一氏を公認せずに、自主投票にすればいいと思います。多くの自民党員は舛添氏の公認に反対のですから。


もっと言えば、重要な選挙に自民公認候補者を党として公認できないのでれば、与党を解消してもいいのではないでそう
か?

そして、自民党と公明党の間で、すべての政策が一致ているわけではありません。

例えば、安倍政権でどうしてもやり遂げたい法案があったとしても、与党公明党によって邪魔をされる可能性もあります、邪魔をしなくても、法案に賛成する代わりに、自分たちに都合のいい法案を通せと難癖を付けられることだって考えられます。


安倍政権は、自公与党についてそろそろ真剣に考えなくてはいけない瀬戸際に来ているように思えます。

スポンサーサイト

 2014_01_20

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索



pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。