ドメイン
遠い空より日本を思ひて・・・ 2011年10月

プロフィール

こまちん!

Author:こまちん!
日本生まれ、今はドイツ在住のこまちん!です。

ドイツ在住十数年を過ぎた今、心境の変化といいましょうか、なんだか日本が懐かしいという思いと大丈夫かなぁという思いと入り乱れています。

今までは生活記が主だったのですが、そういう事はもう他の人に任せて、自分の思っている事や感じている事、そしてたまには家族の事や生活の事も載せていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

FC2カウンター




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


ドイツ在住の人であればドイツのサービスの悪さがどんなか嫌なほど知っていると思いますが、


またも驚かされる事がありました。


台所の入り口のドアを換える為に、1ヶ月以上前に予約しておいたガラスのドアが昨日来ました。

ピンポ~ンとインターンフォンが鳴り、開けて見ると・・・そこには、60才前後のおじさんが一人階段を上がってきました。

我が家は、ドイツ式の2階、日本式の3階に住んでいて、

私は【2階です~】って言うと、おじさんは不機嫌な顔をしながら

【誰かいる?】って言うので

【旦那は仕事へ行っているのでいませんし・・・】って言うと、おじさんはまたもや困った顔をしたので

【お一人ですか?】って聞くと

【もちろん】って答えたので私

【私がお手伝いします】って言って日本式の3階までおじさんと二人でガラスのドアを運んだのですが、

私自身・・・【お金払うのに私がお手伝いか・・・苦笑】しながら手伝ったんですが、

お金を払った後、このおじさんが・・・

【普通、私の仕事は、玄関前まで物を運ぶだけで上までは運ばないんですよ】

・・・私は耳を疑った。

我が家の玄関は、この3階の入り口が我が家の入り口で、階段下の入り口ではないんですが・・・。

もし、私が手伝わなかったらこのガラスのドアをしたの玄関前に下ろして帰るつもりだったのか?


信じられない言い方ではあったのですが、ここで討論する気もないし、とりあえず我が家の中まで運んだので、一言・・・

【あら、そうですか・・・どうもありがとう】って言って帰ってもらった。

もちろん、余分なお金は払いません。

きっちり請求金額どおり支払いました。


スポンサーサイト
 2011_10_20



09  « 2011_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索



pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。