ドメイン
遠い空より日本を思ひて・・・ 在外日本人として

プロフィール

こまちん!

Author:こまちん!
日本生まれ、今はドイツ在住のこまちん!です。

ドイツ在住十数年を過ぎた今、心境の変化といいましょうか、なんだか日本が懐かしいという思いと大丈夫かなぁという思いと入り乱れています。

今までは生活記が主だったのですが、そういう事はもう他の人に任せて、自分の思っている事や感じている事、そしてたまには家族の事や生活の事も載せていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

FC2カウンター




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


日本に住んでいた頃、あまり意識をしていなかったんだけれど、

こうして海外に住んでいると、とても日本が気になる。


特に今、ワールドカップブラジル大会が行われている。

残念な事に日本のチームは、予選リーグを突破できずに敗退したけれど、

これほど【私は日本人だ】と自覚できる日があるだろうか。


テレビに映る日本選手と共に国旗掲揚をし、そしてこの年で恥じらいもなく大声で国歌を歌う。


でもね、国歌を歌っているとなんだか涙がでちゃう。


なんでだろう。。。


スポンサーサイト
 2014_07_11


去年の夏休みに日本へ里帰りした。

昔住んだ事のある東北のとある町を12年ぶりに訪れた。


町並みは少し変わってはいたけれど、懐かしい日本の田舎の風景。

そして昔お世話になった人々。


ああ懐かしい

私達にとっての第二のふるさと





 2014_07_11


ドイツにいるとついつい日本の休日を忘れがち。


そこで日本の休日をここに書き起こしておこうと思う。


日本の休日一覧


元日  1月1日 年のはじめを祝う。

成人の日 1月の第2月曜日 おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます。

建国記念の日 政令で定める日 建国をしのび、国を愛する心を養う。

春分の日 分日 自然をたたえ、生物をいつくしむ。
 
昭和の日 4月29日 激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。

憲法記念日 5月3日 日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する。

みどりの日 5月4日 自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。

こどもの日  5月5日 こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。

海の日 7月の第3月曜日 海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う。

敬老の日 9月の第3月曜日 多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。

秋分の日 秋分日 祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ。

体育の日  10月の第2月曜日 スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう。

文化の日 11月3日 自由と平和を愛し、文化をすすめる。

勤労感謝の日 11月23日 勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう。

天皇誕生日 12月23日 天皇の誕生日を祝う。

資料は、内閣府より 国民の休日について



日本の休日って自然や人に感謝する休日が多いなあと思う。

ドイツって結構宗教的な休日が多いから毎年決まった時に休日が無いから大変。



日本の祝日には、日の丸を部屋に掲げ様と思います。

by こまちん!
 2014_03_18


何故私が「在外日本人として思うこと」というカテゴリーを掲げたかというと、

日本にて見えなかったことが海外へ出た為に見えることってあるんですね。


そして海外にいるからこそ判る日本そして日本人の素晴らしさや凄さを再確認できるのです。


昔は、住んでいたい田舎が退屈で嫌いだったが、一旦出て帰ってみると

こんなに良い所だったんだとと再確認するのと同じです。


そういった日本や日本人に関して海外にいるからこそ判る

素晴らしさや凄さなどを書いていきたいと思います。


日本って本当に良い国ですね。


大好きです。

日本人として生まれた事に感謝と誇りを持って

これからもここドイツで生きて行こうと思います。


by こまちん!
 2014_03_18


猪瀬元東京都知事の辞任に伴い、2月9日に行われる東京都知事選。


猪瀬元東京都知事が辞任しなくては行けなくなった原因は、
猪瀬知事が徳州会から選挙資金を受け取ったと言うことから始まる。

朝日新聞参考記事より

詳しくは上の参考記事を見ていただきたいが、

要約すると、
とある団体の幹部の紹介で徳田虎雄前理事長と面会し、そこで資金提供の話が出る。
選挙戦でいくらお金がかかるか判らないので猪瀬氏は、5千万円を借り受けた。
その後、公職選挙法違反容疑で徳州会へ強制捜査が入り発覚。
すぐさま、借り入れていた5千万円を返却する。

ここの焦点は、選挙資金を提供されたのは、東電病院の売却をするにあたって、猪瀬氏が徳州会に便宜を図る、もしくは図るような事を言ったのではないか?と言う疑惑である。

まぁ、結局、他の業者が(昨日だったかな?)東電病院を買い取ったようだ。


ざっとこういう感じである。


そして今回行われる東京都知事選の立候補者を見てみると・・・

猪瀬さんに負けず劣らずの「金銭問題を抱えている、もしくは抱えていた方々の顔」がチラホラ見受けられる。


何か変・・・金銭疑惑で辞任した後任に金銭疑惑があるってどうよ?

そして「昔の話しだし、もう返したから問題ない」って言うのにも疑問視が付く。

返したので問題がないのであれば、猪瀬さんも返してますが??

何処がどう違うわけ??


そしてもっと問題だと思うのは、
政党助成金を使って個人の借金を返済したと言われている人

こういう噂を立てられている候補者は、それをしっかり説明する義務があると思いますが、
当の候補者は全くこの問題に触れていませんし、
それを取り上げたり、質問をしたりするマスコミやテレビ局は全くありません
(赤旗新聞が取り上げていますが・・・)

何ででしょう?

有権者もこういう事はしっかり知りたい所だと思いますが、

やっぱり無視されるのでしょうかね??
 2014_01_24



09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索



pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。