ドメイン
遠い空より日本を思ひて・・・ 子供の歯科矯正

プロフィール

こまちん!

Author:こまちん!
日本生まれ、今はドイツ在住のこまちん!です。

ドイツ在住十数年を過ぎた今、心境の変化といいましょうか、なんだか日本が懐かしいという思いと大丈夫かなぁという思いと入り乱れています。

今までは生活記が主だったのですが、そういう事はもう他の人に任せて、自分の思っている事や感じている事、そしてたまには家族の事や生活の事も載せていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

FC2カウンター




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


クレマチス-1


去年の12月に初めて息子をKieferortpädieに連れて行った。

Kieferortpädieを日本語に直訳すると【あごの整形外科】となるのですが、日本で言う歯科矯正の事だと思う。


この日は、先生が息子の歯を検査するだけでした。

検査というか歯科矯正が必要かそうでないかを見極めるのですが、

わが息子・・・歯科矯正が必要だそうです。


そして今年の1月の半ばに2回目の診察に行ってきました。


この日は、息子の口の中を測ったり歯の大きさを測ったりと、色々と検査されたようです。


その後、先生から色々と説明があった。


私達が入っているKrankenkasse【健康保険】では、子供の歯科矯正の補助が有るそうです。

しかし、全部終了しないと全額帰ってこないシステムのようです。


息子の場合、3~4年はかかるそうです。



そして、今最新のブリッジ(っていうんですよね、歯にはめているの)は、保険の対称でないので自腹だそうです。


この日は、こういった色々な説明を受けて、そして説明用紙も貰って帰った。


そして昨日、旦那と息子二人で3回目の診察へ行ってきたのですが、


帰ってきた旦那が…【歯を抜くんだって・・・】っていうんです。


何??歯を抜く??


っで、詳しく聞いてみると、

親知らずが変な方向に生えてくる可能性があるし、

親知らずが生えてくると口の中のスペースがなくなるので、

今の内に抜きましょうって事らしい。


さてさて、これから息子の歯科矯正の長い道のりが続きます。


スポンサーサイト
 2011_02_17



09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索



pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。